日本ワイン、価格・品種多様化を 鹿取みゆき信大特任教授

サービス・食品
信越
2020/1/10 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――日本ワインの振興のために「日本ワインブドウ栽培協会」を立ち上げて代表理事を務められています。世界のワインづくりの最近の動向を教えてください。

「この10数年でワインに使われる品種の数が増えてきている。今まで見向きもされなかったマイナー品種や特定地域で採れる品種、新たに開発された品種が注目されている。ロンドンのマーケットでは(有名品種の)シャルドネ離れがゆっくり進んでいる」

「気候変動への危惧…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]