30秒で剣士に ソニー、センサーまといゲーム没入

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/1/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

気軽に超人の気分を味わえるシステムが増えてきた。現実の人や物の動きを3次元(3D)でデジタル記憶する「モーションキャプチャー」で、ソニーはカメラを使わず、センサーも簡略なシステムを開発した。「30秒で勇者体験」ができるようになった。2019年夏には人気アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」のイベントに出展し、SNSなどで話題を集めた。どれほど気軽に勇者になれるのか、記者が実際に体験してみた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]