秋田銀線細工、新工房が誕生 復活へ商議所後押し
東奔北走

2020/1/10 19:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

秋田県指定の伝統工芸品「秋田銀線細工」に、3人の女性職人が新しい風を吹き込もうとしている。昨夏、秋田商工会議所の支援を受けて新しい工房「矢留彫金工房」を秋田市中心部に開設し、春にはショップも開く。制作工程はすべて手作業で手間がかかる。職人の高齢化などで存亡の危機にひんしているが、新しいデザインのアクセサリーとして復活に動きだした。

「現代人の生活に合ったデザインを生み出せばマーケットの可能性は広…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]