阪神大震災25年 神戸商議所会頭「後発の利生かせ」

阪神大震災25年
2020/1/10 17:00
保存
共有
印刷
その他

1995年1月17日に発生した阪神大震災から間もなく25年がたつ。神戸商工会議所の家次恒会頭(シスメックス会長兼社長)に、今後の街づくりや経済振興について聞いた。

「阪神大震災はバブル崩壊後の不況の時に発生し、地元経済界にはダブルパンチとなった。神戸から企業が流出し、地域の商店街でも顧客が離れた。ようやく市や兵庫県の(復旧復興のための)借金返済にもメドがついてきて、前向きな投資ができるようになっ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]