岩手大の低糖質和菓子 砂糖など代替素材で食感改善
キャンパス発 この一品

大学
2020/1/22 2:00
保存
共有
印刷
その他

健康志向が国内外で強まるなか、スイーツでも低糖質への関心が高まっている。だが、低糖質食品はパサパサした食感になりやすいなど、おいしさと両立したものは少ない。砂糖と小麦粉の代替素材を使って普通のスイーツと変わらない食感を実現したのが、岩手大学農学部の三浦靖教授とかねご製餡(青森県八戸市)が共同開発した「健康和菓子」シリーズだ。

砂糖の代替素材として、三浦教授は砂糖の約75%の甘味がある「エリスリト…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]