日経平均、終値110円高 中東の地政学リスク後退

2020/1/10 9:12 (2020/1/10 15:23更新)
保存
共有
印刷
その他

10日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比110円70銭(0.47%)高の2万3850円57銭で終えた。中東情勢に対する警戒感の後退で前日の米ダウ工業株30種平均が最高値を更新したのを受け、運用リスクを取りやすくなった投資家の買いが続いた。外国為替市場で円が対ドルで下落したのも支えになった。一方で、3連休を控えた持ち高整理の売りは相場全体の上値を抑えた。

年初から波乱のスタートとなった金…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]