/

この記事は会員限定です

日産 陰るブランド 販売逆風 ゴーン元会長が批判

[有料会員限定]

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告が2019年12月に発足した日産の新経営陣に冷や水を浴びせた。ゴーン元会長は日本時間の8日夜にレバノンで記者会見し、日産の旧経営陣への批判を繰り返した。かつてカリスマ経営者だったゴーン元会長もいまの日産にとっては「過去の人」。それでも世界的に発信力がある元会長の言動が続けば、日産の企業イメージがさらに傷つき、業績回復への足かせとなりかねない。

「法律違反をして国外に出て...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1565文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン