イラン、米挑発は継続か 偶発衝突リスク消えず

イラン緊迫
2020/1/9 23:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】イランは米軍のイラク駐留基地を狙った報復攻撃で司令官暗殺に憤る民衆に応える一方、米兵に犠牲を出さない慎重な作戦で全面衝突を回避した。今後は米軍への直接攻撃を避けて、影響下にあるイスラム教シーア派民兵組織などを通じた間接的な挑発や揺さぶりを続ける公算が大きい。両国が偶発的に衝突するリスクは消えておらず、中東の混乱は長期化が避けられない。

カリスマ的な人気があったイラン革命防衛隊…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]