/

この記事は会員限定です

信託銀 高齢化どう対応?

リセット金融・トップが語る(2)

[有料会員限定]

運用部門の切り離しや法人向け融資の抑制など、近年の信託銀行はビジネスモデルの再構築を進めてきた。高齢化で資産管理や運用、事業承継の重みが増し、信託業を成長産業と捉える向きもある。大手3社のトップに戦略を語ってもらった。

2回目のテーマは信託銀行の戦略。

三菱UFJ信託銀行・池谷幹男社長「親族同士、使い道確認」

――高齢化に対して信託銀行が果たす役割をどう捉えていますか。

「老後の資産を守るだけでなく、使ったり増やしたりすることの重要性が高まっている。認...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2280文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン