静岡県商議所連合会長 働き方改革で人材確保を
焦点この人に聞く(3)

2020/1/9 19:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界的な景気減速や消費増税などの試練に直面する静岡経済。人手不足や後継者難、中心市街地の衰退といった課題も多い。地域の商工会議所が果たすべき役割は何か。県商工会議所連合会の酒井公夫会長(静岡鉄道会長)に聞いた。

――県内経済の現状をどうみるか。

「米中貿易摩擦を発端に製造業が減速したが、2019年10月の消費増税で非製造業にも陰りがみられる。台風の影響があった10月は様子見だったが、11月以降を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]