/

食肉在庫量、19年11月末12%増 農畜産業振興機構

農畜産業振興機構(東京・港)が発表した2019年11月末の食肉在庫量は57万4857トンと前年同月に比べて12%増えた。前年実績を上回るのは8カ月連続。豚肉などの輸入が増えたほか、消費増税の影響なども残った。

内訳は豚肉が22万8546トンと29.1%増えた。牛肉は3.2%増の14万4888トン。鶏肉は0.7%増の17万4667トンだった。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン