/

この記事は会員限定です

森田化学、フッ化水素の韓国輸出を再開 半導体向け

[有料会員限定]

化学メーカーの森田化学工業(大阪市)が先端半導体の製造に使う高純度フッ化水素の韓国への輸出を再開したことが9日、分かった。日本政府から許可を得て、8日に約6カ月ぶりに出荷した。同製品は日本政府が2019年7月に対韓輸出管理を厳格化した3品目の一つ。森田化学は7月以降、輸出できない状況が続いていたが解消されたことになる。

19年12月24日付で日本政府から許可を得た。高純度のフッ化水素は液体で、半導...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り491文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン