習氏側近の重慶トップ、スマート化協力確認 西村経財相と

習政権
2020/1/9 18:21
保存
共有
印刷
その他

【重慶=多部田俊輔】中国内陸部の重慶市トップで習近平(シー・ジンピン)国家主席側近の陳敏爾・同市共産党委員会書記は9日、同市で中国訪問中の西村康稔経済財政・再生相と会談した。人工知能(AI)やビッグデータ解析などのハイテクを駆使して製品やサービスの利便性を高めるスマート化の推進で協力することで一致した。

重慶市のハイテク技術を視察する西村康稔経済財政・再生相(9日)

陳氏は習氏の浙江省時代から信頼を得た側近。重慶市トップとしてハイテクを使い内陸部経済のテコ入れを進める。西村氏は旧通産省出身で安倍晋三首相側近の一人。次代を担う同世代として信頼関係の構築を図った格好だ。

会談には重慶側から唐良智市長と李波副市長も出席した。双方でのスマート化での協力をにらみ、西村氏は会談後、重慶の有力ハイテク企業を紹介する展示施設や川崎重工業のロボット製造拠点などを視察した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]