/

この記事は会員限定です

「政変の子年」? 首相交代、十二支で最多

政界Zoom

[有料会員限定]

2020年は子(ね)年だ。夏には東京五輪・パラリンピックがある。実は歴史を振り返ると、ねずみ年も日本での五輪開催年も、なぜか首相の交代劇や政局がある年だといわれる。2つが重なる今年はどんな年になるのだろう。

■間違いなく政局?

「今年中に政変が起きることは間違いない」。年が明けた1月1日、国民民主党の小沢一郎氏は都内の自宅で開いた新年会でこう断言した。根拠は何か。小沢氏は「ねずみ年はほとんど政変が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1912文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン