JR東日本、3月に北陸新幹線の運行本数回復へ

2020/1/9 17:27
保存
共有
印刷
その他

JR東日本は9日、北陸新幹線の定期列車の運行本数を、3月14日のダイヤ改正に合わせて全面復旧すると発表した。2019年10月の台風19号で車両や基地が浸水し、東京―長野間の「あさま」の運行本数が減っていた。長野の車両基地の一部で復旧見込みが立ち、長野発着の列車を増やせるようになったためだ。

ただ北陸新幹線の編成数は26編成と被災前より4編成少なくなる見込み。連休など利用者が多い日の臨時列車の本数は少ない状態が続きそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]