囲碁、芝野王座が年間最多勝(盤外雑記)

囲碁・将棋
2020/1/15 2:00
保存
共有
印刷
その他

芝野虎丸王座

芝野虎丸王座

囲碁の2019年の年間成績がまとまり、芝野虎丸王座(名人)が52勝18敗で最多勝となった。3年連続3回目で、計70局の対局数も最多だった。

勝ち星2位は一力遼八段の47勝14敗で、勝率(7割7分1厘)はトップだった。上野愛咲美女流二冠が勝ち星3位に入り、44勝(25敗)は女流棋士の最多勝記録を塗り替えた。井山裕太三冠(棋聖・本因坊・天元)は34勝27敗だった。

関西棋院所属棋士の最多勝は中野泰宏九段で28勝11敗、勝率トップは洪爽義三段の7割5分9厘だった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]