オリパラ考

フォローする

最強のスポーツコンテンツ 箱根駅伝もっと輝ける
編集委員 北川和徳

Tokyo2020
2020/1/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内最強のスポーツコンテンツといえば箱根駅伝が挙げられる。新年2日、3日のテレビ中継の関東地区の平均視聴率は往路が27.5%、復路が28.6%。2年連続の30%超えはならなかったが、2日間で約11時間もかかるレースの間、これだけの注目を集め続けるのは驚異的だ。

その箱根駅伝について、元陸上選手の為末大氏がこんなツイートをした。学生時代に関東の大学の陸上部員が長距離選手以外も無報酬で強制的に補助員…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

オリパラ考 一覧

フォローする
バッハ会長との電話会談では、小池知事らしい強気な姿勢は影を潜めた

 1年程度の延期が決まった東京五輪。国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長との電話会談で、日本側の主役は、開催都市である東京都の小池百合子知事でも日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長で …続き (3/27)

IOCとIFの多くは五輪を頂点とした大会のピラミッドを築き上げている(スイス・ローザンヌのIOC本部)

五輪だけが特別じゃない [有料会員限定]

 新型コロナウイルス感染拡大のニュースを、今夏の五輪を目指すアスリートたちはどんな思いで聞いているのか。想像するとつらい。予定通りの開催を信じて練習に集中するしかない。そう自分に言い聞かせても、不安は …続き (3/20)

一山は名古屋ウィメンズマラソンで日本国内最高を塗り替え、五輪代表枠を射止めた=共同

 8日の名古屋ウィメンズマラソン。ゴールに向けて疾走する一山麻緒(ワコール)の姿に引き込まれながら、1月の大阪国際を制して最後の代表枠をつかんだかと思えた松田瑞生(ダイハツ)の心境を想像して複雑な気持 …続き (3/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]