サムスン、順法委員会設置 判決前に法令順守アピール

アジアBiz
2020/1/9 16:00
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=細川幸太郎】韓国サムスングループは、法令順守を徹底するため弁護士など外部委員らで構成する「順法監視委員会」を設置する。系列会社も含めてグループ内の法令違反の有無を調査する。財閥トップの李在鎔(イ・ジェヨン)氏が贈賄罪に問われた裁判が進行中で、法令順守の姿勢をアピールして有利な判決を得る狙いがあるとみられる。

同委員会は弁護士のほか検事出身者、大学教授など7人で構成する。9日にソウル市内…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]