1/23 18:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月23日 147.727 -0.118

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

新型肺炎 武漢で交通機関停止[映像あり]

全日空 新型肺炎で武漢便欠航

1月23日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

パーク24 西川 光一社長

1月23日(木)09:50

[PR]

商品ニュース

ミツバ 香り豊かな名脇役
彩時季

サービス・食品
コラム(社会・くらし)
2020/1/11 2:00
保存
共有
印刷
その他

名の由来は1本の茎に3枚ずつ葉がつくことから。さわやかな香りと緑色がみずみずしい。

日本古来のハーブとも呼ばれ、名脇役として日本料理を引き立ててきた。吸い物や茶わん蒸しの添え物で香りを、おひたしではシャキシャキした歯触りを楽しめる。スーパーなどで多く売られる糸ミツバのほか、根元を切った「切りミツバ」は関東など地域により正月の雑煮に欠かせない。

1年を通して関東や中部地方を中心に生産される。静岡県によると「大型の栽培ハウスによる周年供給は浜松市が草分け」。1960年代に始まり、現在も浜松市は有力な産地だ。

東京市場で入荷が多いのは千葉県産。2019年は県内の栽培ハウスが台風被害に見舞われた。流通業者は年末の供給不足と価格高騰を懸念していたが、同市場で12月下旬の入荷量はおおむね前年並み。卸値は小幅高にとどまった。

正月の需要期を過ぎた都内のスーパーで、糸ミツバは170円程度、切りミツバは210円程度と平年並みで売られる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム