請求書の処理、AIで効率化 オートメーションラボ
Edgy企業

スタートアップ
東京
関東
2020/1/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オートメーションラボ(東京・千代田)は、企業が受け取る請求書の処理を効率化するソフトを販売する。発行元によって様式が異なる請求書の各項目を、人工知能(AI)の技術を使って仕訳し、振り込みデータの発行、保管まで自動で行う。請求書を大量に受け取っている大手企業を中心に顧客を開拓している。

ソフトの名称は「sweeep」だ。請求書はまず、デジタルスキャナーや複合機でPDFなどの文書ファイルデータにして…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]