阪神大震災25年 赤羽一嘉さん「被災者支援、尊厳守って」
国土交通相

阪神大震災25年
2020/1/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あの日は神戸市内の自宅で被災した。衆院当選1回の新人議員だった。多くの家が倒れ、家族を失った人がたくさんいたが、政府の初動体制はなっていなかった。直後の国会の質疑で村山富市首相に「これは天災ではない。人災だ」と訴えた。

【関連記事】阪神大震災25年 語り継ぐ経験
・本庶佑さんが語る都市復興
・五百旗頭真さんが語る「次」への備え
・安藤忠雄さん「機能と美備えた建物を」
・大津愛さん「諦めなければ道開ける」

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]