/

この記事は会員限定です

日産、新経営陣に冷や水 「ゴーン問題」足かせに

[有料会員限定]

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告が昨年12月に発足した日産の新経営陣に冷や水を浴びせた。ゴーン元会長は日本時間の8日夜にレバノンで会見し、日産の旧経営陣への批判を繰り返した。かつてカリスマ経営者だったゴーン元会長も現在の日産にとっては「過去の人」。発信力の高い元会長の言動が続けば、企業イメージや業績回復への足かせとなりかねない。

日産の西川広人前社長兼最高経営責任者(CEO)は9日朝、「日本の裁判で有...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1367文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン