ゴーン元会長会見に「誠意見えず」 日産社員ら失望

ゴーン元会長逃亡
2020/1/9 11:23
保存
共有
印刷
その他

「誠意が見えなかった」「日本で裁判を受けるべきでは」。日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(65)が逃亡先のレバノンで開いた記者会見から一夜明けた9日、日産など国内の関係者らの間に失望が広がった。日本の司法制度を批判し、一方的に自らの無実を訴えた元会長。検察関係者からは「正義を語る資格はない」と厳しい声も上がった。

「徹底的なコスト削減を断行した元会長を尊敬していただけに非常に残念だ」。日産の…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]