/

この記事は会員限定です

丸紅、米国で目指す「自動車修理のアマゾン」

Bizレーダー

[有料会員限定]

丸紅がトレーディングや事業投資とも異なる、新たなビジネスモデルを模索している。舞台となるのは米国だ。全米で買収を重ねてきた自動車部品の販売店網にデジタル技術を投入し、いわば「自動車修理のアマゾン」のような新サービスの創出を狙う。過去最大の買収劇となった米ガビロンの苦戦もあり、競合の伊藤忠商事と比べても企業価値は伸び悩む。自動車修理ビジネスは、丸紅の閉塞感を破る一手になるか。

丸紅は2019年12月、米フロリダ州...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1801文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

「Bizレーダー」は話題のビジネスニュースの内幕や企業の隠れた思惑を、知られざるエピソードやデータに基づき、実際に現場で取材している記者ならではの視点で掘り起こすコラムです。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン