ミクロの化石を探せ! 海底の泥で知る古代環境

2020/1/9 9:33
保存
共有
印刷
その他

【昭和基地=共同】海底深くの泥に含まれるミクロサイズの化石から古代地球の環境を探る――。南極・昭和基地に到着した第61次南極観測隊に参加する産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の板木拓也主任研究員(49)は、こんな研究に取り組む。過去を知ることが、将来の地球温暖化の予測精度向上につながるという。

海洋地質学を専門とする板木さんによると、海底の泥には、バクテリアや花粉など顕微鏡でしか見ることができ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]