英王子が王室と距離の意向 継承順位6位、取材嫌気か

2020/1/9 7:02
保存
共有
印刷
その他

アーチーちゃんを抱くヘンリー王子(右)とメーガン妃(2019年5月)=AP

アーチーちゃんを抱くヘンリー王子(右)とメーガン妃(2019年5月)=AP


【ロンドン=共同】エリザベス英女王(93)の孫ヘンリー王子(35)は8日の声明で、王室の中核メンバーが担う公務から退いた上で、財政的な独立を目指し、王室と距離を置きたいとの考えを表明した。家族への執拗な取材に強い不満を持っており、原因の一つとなったとみられる。王室は、複雑な問題があり解決には時間がかかるとの見通しを示した。

王子はチャールズ皇太子(71)の次男で、王位継承順位6位。米国出身の妻メーガン妃(38)ら家族と共に英国と北米の双方で、バランスを取りながら暮らしたいとの意向を示した。王室との関係は、今後も維持するとしている。

王子夫妻は2018年5月に結婚し、19年5月には長男アーチーちゃんが生まれた。結婚後、取材攻勢が激化。英大衆紙を提訴するなど、一部メディアと対立していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]