紅い家電、米中分断でも「米国ファースト」 CES

CES
2020/1/9 5:37 (2020/1/9 8:35更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ラスベガス=岩戸寿】米中対立が続くなか、中国の家電メーカーが米国市場での事業拡大に向けてもがいている。開催中の世界最大のデジタル技術見本市「CES」には主要メーカーが出展する一方、ソフトウエア企業を中心に距離を置く動きも目立つ。ソフトの役割が大きくなるなか、技術力を高めている中国との「分断」は技術革新の重荷となりかねない。

「(次世代通信規格の)5Gに対応したスマホも500ドル(約5万4000…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]