イランのボーイング737墜落事故、エンジン火災原因か

2020/1/9 2:34
保存
共有
印刷
その他

【ラスベガス=中山修志】米ボーイングの小型旅客機「737-800」型機がイランの首都テヘランで墜落した事故で、同社は8日「悲劇的な出来事であり、航空会社と連絡を取って遺族を支援する」と声明を出した。イラン当局はエンジン火災が原因となった可能性を示唆したが、事故の詳細は分かっていない。

墜落したのはウクライナ国際航空が運航するテヘラン発キエフ行きの「752便」。テヘランの空港を現地時間8日午前6時…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]