イラク大統領「主権の侵害」 イランの攻撃を非難

イラン緊迫
2020/1/9 2:01
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=木寺もも子】イラクのサレハ大統領は8日の声明で、イランが米軍のイラク駐留基地2カ所をミサイルで攻撃したことについて、主権侵害にあたるとして非難した。AP通信などが伝えた。サレハ氏は米軍がイラク国内でイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害した際にも米国を批判しており、自国が米イランの衝突の舞台になることに懸念…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]