金融もESG待ったなし 環境情報開示、日本最多に
2020金融新潮流

金融最前線
2020/1/9 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年は金融業界でもESG(環境・社会・企業統治)を巡る取り組みが一段と活発化しそうだ。上場企業で関連情報の開示が進展するほか、機関投資家の行動指針であるスチュワードシップ・コードにESG重視の項目が盛り込まれ運用業界では喫緊の課題に。海外でも先行していた欧州に米国勢による追随する動きが出ている。銀行には石炭火力発電向けなどの融資の選別に一段と圧力がかかりそうだ。

20年、日本市場が世界で最…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]