阪神大震災25年 「あの日」を次世代につなぐ
未来への記憶 まとめ読み

阪神大震災25年
2020/1/10 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪神大震災は2020年1月17日で発生から25年を迎えます。平成から令和へと時が流れても、6434人が犠牲となった震災を経験した人々には、決して消えることのない、それぞれの思いがあります。記憶を次世代につなごうとする姿を追いました。(2019年12月に公開した記事の再掲です)

■私こそ「母が生きた証し」 永尾奈津紀さん

「一緒に遊ぼう」。神戸市東灘区に暮らす永尾奈津紀さん(31)は、娘の美月ちゃ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]