/

オタフクソース、会社敷地内で喫煙禁止 8月

オタフクソース(広島市)は8日、8月から会社敷地内での喫煙を全面的に禁止すると発表した。就業中だけでなく、休憩時間も対象。これまでは敷地内に屋外喫煙所を設けてきたが、全て撤去する。喫煙は生産性の低下や生活習慣病のリスクなど、仕事への悪影響が懸念される。社員の健康を後押しし、業務の生産性を高めることを狙う。

これまでは敷地内の屋外喫煙所で、就業時間中も一服が可能だった。8月からの敷地内全面禁煙に先立ち、まず1月から就業時間の喫煙を禁止。午前8時から午後5時の定時のうち、昼休憩を除いて吸えなくした。外出中も対象だが、破った場合の罰則は特に設けていない。

またタバコをやめるのを支援するため、禁煙外来での治療費を年間5万円まで補助する制度も2019年秋に導入した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン