/

この記事は会員限定です

競走馬に整骨院の治療機 岡山企業、北海道の牧場と連携

[有料会員限定]

整骨院・接骨院向け治療機器の開発・販売を手掛けるMJカンパニー(岡山市)は競走馬の牧場向けの販路開拓に乗り出した。肩こりや腰痛を緩和するための機器を馬用に改良し、北海道の牧場などの協力で効能を立証していく。すでに試作品が完成し、試験的に使った馬もいる。今後2年間で1億5000万円分の販売を目指し、事業の新たな柱に育てる。

改良するのは同社の治療器「メディセル」。伸縮性のあるテープを貼って腫れや痛み...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り858文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン