沖縄の豚コレラ、殺処分が本格化

2020/1/8 18:53 (2020/1/8 20:25更新)
保存
共有
印刷
その他

沖縄県うるま市の養豚場の豚が豚コレラ(CSF)に感染し同県は8日、この養豚場や感染の疑いのある養豚場の計1813頭の殺処分を本格化させた。県として豚コレラの感染確認は1986年10月以来33年ぶり。玉城デニー知事は県を訪れた江藤拓農相と県庁で会談し、養豚農家への支援を要請した。

県などによると、養豚場から6日に通報があり、国の遺伝子検査で感染を確認した。遺伝子の一部を国が調べた結果、特徴が本州で…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]