国際社会、イラク情勢に懸念強める 避難の動きも

2020/1/8 18:46
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】イランがイラクにある米軍基地を攻撃したのを受け、各国は地域の緊張を高めるイランの行動を非難するとともに、関係国に事態沈静化に向けて行動するよう求めた。現地の治安情勢の悪化を踏まえ、自国民を避難させる動きも出てきた。

ラーブ英外相は8日の声明で攻撃を受けた基地に英軍もいたとしてイランを批判。イランに「無謀で危険な攻撃を繰り返さないよう求める」と自制を促した。ロイター通信に…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]