企業年金、19年10~12月運用利回り2% R&I調べ

2020/1/8 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

格付投資情報センター(R&I)によると企業年金の2019年10~12月の運用利回り(推計値)は2.0%のプラスだった。プラスは4四半期連続で19年1~3月期(3.3%)以来の大きさだった。米中貿易摩擦が緩和するとの期待から国内外の株式相場が上昇したことが背景だ。

対象は約110の企業年金で合計の運用資産は9兆円程度。主要インデックスの騰落率と企業年金全体の資産構成を基に推計した。

10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]