「おいしい」とは? 人間の食、生物として想定外
編集委員 吉田忠則

食の進化論
吉田 忠則
コラム(ビジネス)
編集委員
2020/1/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

極上のメニューで顧客をうならせるシェフも、絶品の農産物をつくる生産者も、ともに追求しているのはおいしさだ。それぞれが腕とセンスを磨き、競い合っているが、そこに共通する要素はないのか。おいしさの正体とは何か。うま味を研究する龍谷大学の伏木亨教授にインタビューした。

――おいしさとは何なのでしょう。

「人間はたくさんの種類のものを食べているにもかかわらず、口にした瞬間においしいか、そうでないかを判断す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]