ベトナムに栃木の昇降機を 関係者が視察

関東
栃木
2020/1/8 17:41
保存
共有
印刷
その他

板金加工などのシンテックス(栃木県さくら市)が製造する高齢者・障害者向け階段昇降機などをベトナムに導入するため、同国政府の担当者らが6~8日、同県を訪れた。同社工場や段差解消機を設けている県庁昭和館(宇都宮市)を視察。今後はベトナムでの活用に向け、検討を進める。

段差解消機に試乗するベトナムの関係者(8日、宇都宮市)

同社は2019年6月~20年10月に、国際協力機構(JICA)の支援を受け、ベトナムで階段昇降機などを事業化するための調査を実施。ハノイ駅やハノイ整形リハビリ病院に装置を設け、ニーズを調査してきた。

今回は県の福祉政策などへの理解を深めようと、ベトナム労働傷病兵社会福祉省とハノイ整形リハビリ病院の担当者が視察。8日に県庁昭和館を訪れた同病院のグエン・バン・フン副院長は「段差解消機は障害者が外出するのに大切な道具。ベトナムでも役立てられそうだ」と話した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]