キオクシア四日市工場で出火、「生産に影響なく」

エレクトロニクス
中部
2020/1/8 17:25
保存
共有
印刷
その他

半導体大手キオクシア(旧東芝メモリ)の四日市工場(三重県四日市市)で7日朝に製造装置1台から出火していたことが8日、分かった。すぐに消し止められ、人的被害はなかった。四日市工場はフラッシュメモリーを生産する同社の主力拠点で、被害があったのは2018年秋に完成した第6製造棟の装置。キオクシアは「生産計画に対する影響はない見込み」(広報)としている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]