「自動運転、鉄道にかなり脅威」名古屋鉄道 安藤社長
ナゴヤの名企業 新戦国時代 第7部 交通(4)

サービス・食品
中部
2020/1/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の大量輸送を担ってきた鉄道業界。その100年の歴史に今、転機が訪れているという。名古屋鉄道の安藤隆司社長に聞いた。

――名古屋の交通インフラの将来像をどう考えていますか。

「それぞれの役割は変わらないが、組み合わせが変わるだろう。自動運転やドローンといった鉄道事業と近いところで技術革新が起きている。少子化と人口減少が進み、10年後、20年後に今のままの鉄道事業を維持していくことは難しい。鉄道…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]