同盟の基盤 細る議員交流
日米安保60年

2020/1/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1967年、後に駐日大使を務める米民主党のマイク・マンスフィールド上院院内総務(当時)が日米民間有識者らによる政策対話「下田会議」の第1回会合で呼びかけた。「日米議員による非公式な交流の場をつくることが必要だ」

翌68年、政財界や民間財団が協力し「日米議員交流プログラム」が発足した。日本の国際社会での存在感が増した80年代以降、超党派による日米国会議員会議、日米国会議員委員会など定期的な交流の枠…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]