歴史改変SF、巧みな筆力 野崎六助氏が選ぶ3冊
抵抗都市 佐々木譲著

読書
2020/1/9 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

歴史改変SFの新種。このパラレルワールドでは日露戦争に日本敗北。帝政ロシアの植民地となる大正5年(1916年)。

占領国の専制、独立過激派の暗躍を背景に、一件の殺人事件を追う刑事2人。改変モノといえばナチス勝利の噺(はなし)が相場だが、あれは西洋のこと。日本的に翻案してもつまらない。時代を遡れば「宝石」があるはず。さて、この手があったか!

改変モノの真髄(しんずい)は、アイデアともう一つ、時代の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]