未来の道路をAIやロボで 中日本高速、テック企業に
ナゴヤの名企業 新戦国時代 第7部 交通(3)

2020/1/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部地方の高速道路の管理を担い、高度経済成長を支えた中日本高速道路がテック企業に変貌を遂げようとしている。迫り来る人手不足やニーズの多様化に備え、人工知能(AI)やロボットをはじめとした先端技術の活用に本気で取り組む必要に迫られているからだ。東名高速道路の全線開通から半世紀。自らを変革できるのか。

「もうちょっと右」「そこで止めて」

2019年11月中旬、東海環状自動車道の大野・神戸インターチェ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]