日銀に有事の一手はあるか イラン情勢緊迫

日銀ウオッチ
経済・金融
2020/1/9 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ大統領の指示を受けて米軍がイラン革命防衛隊の司令官を殺害し、2020年の市場は波乱の幕開けとなった。新たな湾岸戦争へと発展すれば中東に原油を頼る日本経済への打撃は避けられない。いまのところ日銀内に金融緩和につながった03年のイラク戦争時のような切迫感は乏しいが、市場は警戒レベルを一段と高めている。

「イランを巡る緊張が一段と高まるなど、海外情勢に警戒が必要な点がある。世界経済の先行きは明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]