/

1月14~17日の新規設定ファンド

来週(1月14~17日)は国内公募投資信託で6本の新規設定が予定されている。このうち5本はアセットマネジメントОneが16日に創設するテーマ型のインデックスファンド「Оneフォーカス」シリーズだ。ロボティクスや次世代通信規格(5G)など、それぞれ特定の成長テーマに沿った指数の対象銘柄に投資する。信託報酬は全て0.495%(年率・税込み)。

HSBC投信は同日、「HSBC世界資産選抜 充実生活コース(定率払出型)<愛称:人生100年時代>」の運用を始める。「人生100年時代」は世界の株式や債券などで運用するバランス型のファンドシリーズで、2019年1月に設定した「育てるコース(資産形成型)」と「収穫コース(予想分配金提示型)」がある。今回は新たに年7%の分配(資金の払い出し)を目指すコースを追加する。

(QUICK資産運用研究所 石井輝尚)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン