サムスン営業益34%減 10~12月、半導体減益響く

アジアBiz
2020/1/8 10:26
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=細川幸太郎】韓国サムスン電子が8日発表した2019年10~12月期連結決算の速報値は、営業利益が7兆1000億ウォン(約6500億円)と前年同期比34.3%減った。前年が好調だった半導体メモリーの市況悪化に伴う反動減をスマートフォンなど他事業が補えなかった。売上高は前年同期比0.5%減の59兆ウォンだった。

同時に発表した19年12月期の通期連結営業利益の速報値は、前の期比53.0%減…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]