日経平均株価、一時600円超下落 原油・金の価格急伸

2020/1/8 9:20 (2020/1/8 13:37更新)
保存
共有
印刷
その他

8日の東京株式市場で日経平均株価の下げ幅が一時、前日比600円を超えた。取引時間中として2019年11月以来の2万3000円割れとなった。イランによる米軍基地へのミサイル攻撃を受けて、リスク回避の動きが鮮明となった。外国為替市場では円高・ドル安が進み、原油と金の価格は急伸した。

米国による反撃などの大規模な軍事衝突を警戒し、投資家がリスク姿勢を急速に強めて日本株に売りを出した。三井住友トラスト・…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]