ゴーン被告側、日産調査は「欠陥」 会見前に声明

ゴーン元会長逃亡
2020/1/8 6:53 (2020/1/8 7:26更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=大島有美子】日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告の弁護団は7日、被告をめぐる日産自動車の内部調査について「真実の完全なるねじまげだ」と批判する声明を発表した。「欠陥と偏りがあり、最初から独立性を欠いた調査だ」と断じた。ゴーン元会長は日本時間8日夜に記者会見を開く。

声明は、内部調査が日産とルノーのさらなる統合を避けるためにゴーン元会長を引きずり下ろしたという事実を「全く無視して…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]