デジタルシフト、旅行業界もヘルスケアも CESが開幕

CES
スタートアップ
ネット・IT
エレクトロニクス
自動車・機械
北米
AI
IoT
モバイル・5G
自動運転
2020/1/8 6:29
保存
共有
印刷
その他

CESの開幕基調講演に登壇したデルタ航空のバスティアンCEO

CESの開幕基調講演に登壇したデルタ航空のバスティアンCEO

世界最大のデジタル技術見本市「CES」が7日、米ラスベガスで開幕した。約4500社が出展し、世界から17万5千人ほどの来場者を見込む。IT、電機や自動車メーカーに加え、旅行業界、金融やヘルスケアなど出展企業は多岐に及ぶ。米中摩擦も影を潜めるなか、異業種入り乱れてのテクノロジーの競演が始まった。

目玉となる午前の基調講演には米デルタ航空のエド・バスティアン最高経営責任者(CEO)が登壇。ロボット分野のスタートアップとなどの先端技術を積極的に取り入れることで旅客サービスを改善し続ける考えを示した。航空会社がCESの基調講演に登壇するのはデルタが初めてだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]