千葉市長「IRの研究続ける」

関東
千葉
2020/1/7 19:11
保存
共有
印刷
その他

熊谷俊人千葉市長の記者会見でのやりとりは以下の通り。

――IR自体の準備は今後も進めますか。

「現時点では特に考えていない。ただ幕張新都心の活性化を果たしていく中で様々な検討研究はする。その中でIRを含めたあらゆる方策についてはしっかり研究していく」

――スケジュールの見通しが甘かったという批判もあります。

「そうは思っていない。IR誘致ありきでやっているわけではない。ちゃんとした提案を募集し、ちゃんと検討する期間を設定し、それが今のスケジュールになっている。我々の見通しが甘かったということではなく、手順を踏んで進めてきたということ」

――贈収賄事件の受け止めは。

「非常に驚いている。大きな金額が動く事業なので、疑念を持たれる交流をしないのが大原則だ。向こうのカジノ事業者からプライベートで会いたいなどという話は一切なかった」

――災害や県との調整以外に、誘致を見送った理由はありますか。

「経済効果に対する考え方など、すべてが影響要因になっている。ただし決定要因ではない。総合的に結論を下したのが実態だ」

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]